神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

交通安全委員会・ペンキ塗りの効果

  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/05/122716/
  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/05/122716/
  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/05/122716/
  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/05/122716/
  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/05/122716/

秦野総合高校の自転車置き場です。学校に来るためには多くの坂を上って来なければなりません、かなり大変です。ですが、こんなにも多くの生徒が自転車で通学しています。朝は登り坂で大変・・・ということは、帰りは下りで楽々。それは、スピードが出てしまいとても危険ということです。
そこで今年の交通安全委員会で提案した、正門周りの交通安全対策が完成しましたのでご覧頂きましょう。

正門を入ると左右に矢印が分かれます。車は左方向へ、自転車は自転車置き場の有る右方向へ矢印が向いています。ここで、車と自転車の通る道を分けることにしました。
そして、自転車置き場から正門に向かう帰り道、実は下り坂です。スピードに乗ったまま道路に飛び出さないよう、正門の手前に自転車の停止線を、更に正門に大きく「止マレ」の文字です。

完成して間もないですが、「自転車置き場の横を通ってしまう車が目に見えて減った」との意見も聞きました。安全対策の効果は出ているようです。

自宅から最寄りの駅まで自転車を利用している生徒もたくさんいると思います。安全運転の指導はもちろんのことですが、子どもの自転車に整備不良がないか、改めて点検して頂ければと思います。

2016年09月05日 寄稿