神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

箏曲部 ~県大会に向けて~

  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/13/142525/
  • http://hadanosogo-pta.org/2016/09/13/142525/

箏曲部は今年、県大会出場です!!
三年生1人、二年生3人、一年生3人の7名で奏でる筝の音色は、日頃の疲れを忘れさせてくれる、そんな優しい一時が流れました。

1曲目の「舞踏曲」からはじまり、アレンジの美しい「さくら21」、定番の「荒城の月」、有名な「花は咲く」や「ふるさと」、今年話題の「世界に一つだけの花」、そして「ブルーレジェンド」と7曲を聞かせて頂きました。

筝はもともと目の見えない方が弾いていた楽器で、楽譜はありませんでした。13本の糸があり、手前から一、二、三、四・・・十、以降の糸は斗(と)、為(い)、巾(きん)と呼びます。後からできた楽譜も漢数字が並んでいるだけ、という感じです。
右手に角爪を付け、糸を弾き、左手はそれに合わせて糸をおさえる、これだけで素晴らしい音色を生み出します。

12月に行われる県大会も、本日演奏された7人で演奏するそうです! 発表曲は清峰祭でも聞かせてもらった「ブルーレジェンド」、みんな応援していますよ !

県大会、頑張ってください!!

2016年09月13日 寄稿