神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

第63回 関東地区高等学校PTA連合大会 2日目

  • http://hadanosogo-pta.org/2017/07/09/125719/
  • http://hadanosogo-pta.org/2017/07/09/125719/
  • http://hadanosogo-pta.org/2017/07/09/125719/
  • http://hadanosogo-pta.org/2017/07/09/125719/
  • http://hadanosogo-pta.org/2017/07/09/125719/

7月8日(土) 2日目、1日目に続き快晴の横浜にて「第63回関東地区高等学校PTA連合大会」分科会が行われました。

2日目は田末先生、本部役員5名、交通委員会から2名、年次委員会から2名、広報委員会から1名の計11名の参加です。

分科会は第1〜第6分科会に構成されており、パシフィコ横浜・県立音楽堂・県立青少年センターのそれぞれの会場で行われました。

各分科会において開会の言葉から始まり、第1〜第4分科会では提案県のテーマに沿ったPTA活動の発表が行われ、第5分科会では東京工芸大学の大島武教授による公演と参加型シンポジウム、第6分科会では公演とパネルディスカッションが行われました。

それぞれの会場で参加した各校のPTA会員の方々は、この大会で得たものを今後の活動に活用し、諸課題の解決に繋げていこうと思いが募った事でしょう。

今大会のスローガンでもある「心ふれあう しなやかな 人づくり 〜学び行動するPTA〜」とあるように これからも学び より良い行動ができるPTAに。

そして生徒も保護者も成長できたら良いと思いました。

有意義な時間が過ぎ、神奈川大会が閉会となりました。

2017年07月09日 寄稿