神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

PTA社会見学~山梨・河口湖バス旅行①

  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/
  • http://hadanosogo-pta.org/2018/11/08/120057/

季節はすっかり秋、景色も赤や黄色へ衣替えし、成人委員会主催、秦野総合高校PTAバス旅が始まりました。
今年は山梨方面へお出かけです。総勢43名の保護者が参加しました。
勝沼ワイナリー見学~桔梗屋 信玄餅詰め放題~一の里 道の駅 野菜詰め放題~河口湖 バイキングランチ~ハーブ館 ハーバリウム作り体験、とよりどりみどりの行先にワクワクしながら、8時15分、秦野駅を出発しました。

最初の工場見学 シャトー勝沼ワイナリー 参加者の中にはこれがメインイベント!という方も多かったであろう場所です。

工場の案内係りの方について階段を登るとワインの良い香りがたちこめてきました。最初の見学は最後の行程であるワインの瓶詰め、稼働前でしたが1日に24000本ものワインがここで瓶詰めされるそうです。

薄暗い部屋で1台で1500本分のワインが発酵される年期の入った大きな樽が4台鎮座していました。

隣にずらりと並ぶ小さな樽は少量で作る高価なワインで、白で1年、赤は2年かけて熟成させるそうです。

小さな樽はそれぞれ会員が150万円ほどで樽ごと買い上げたもので、一樽からは100本以上のワインが作られるそうです。

11月3日に解禁された今年の新酒ワイン 今年の葡萄は大変出来が良いとのことで、試飲させて頂いたマスカットの白、ピオーネのロゼ、巨峰の赤 ワインの新酒はどれもフレッシュで甘味のあるもので、今しか飲めない新鮮な味でした。

最後のワイン試飲販売は皆さん心行くまで様々な飲み比べを楽しんでいました。

桔梗屋信玄餅工場では信玄餅の製造行程をガラス越しに見学し、手作業で一つ一つ包装している様子は圧巻でした。一つの包装にかかる時間は約6秒、1日に約12万個生産するそうです。
見学後にお待ちかねの信玄餅詰め放題、多い人ではなんと16個も詰められたようです!但し、賞味期限は翌日です(笑)

この後の里の駅~ランチ~ハーブ館での様子は、次項でお伝えしたいと思います。乞うご期待!

2018年11月08日 寄稿