神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

1・2年薬物乱用防止講習会

  • http://hadanosogo-pta.org/2019/09/24/090022/
  • http://hadanosogo-pta.org/2019/09/24/090022/
  • http://hadanosogo-pta.org/2019/09/24/090022/
  • http://hadanosogo-pta.org/2019/09/24/090022/
  • http://hadanosogo-pta.org/2019/09/24/090022/

9月24日、まだまだ残暑が続くなか
薬物乱用防止『自分を大切にするコミュニケーション』と題して、昨年に引き続き吉井奈々さんによる講習会が開催されました。
生徒よりも前に体育館に入った吉井さんが皆んなを温かく迎えてくださいました。
元男性の吉井さんは女性として結婚、それを期に水商売を卒業され現在はコミュニケーション講師として活躍されています。
日本全国の企業や学校での研修または講習会はもちろん、テレビやラジオにも多数出演され『また来年も聞きたい講義No.1』に選ばれています。

『薬物乱用とコミュニケーションって全然関係ないんじゃない?って思っている方も多いと思いますが、どんな人が薬物に手を出してしまうのかというところから話をさせていただいていく事でコミュニケーションとの関わりが見えてくると思います。怖い話をするつもりはありませんので気楽に聞いてね。』と前置きをして講習は始まりました。

まずはセルフチェック
1.友達との距離感がわからない
2.甘えられない、頼れない
3.自分の事を好きになれない
4.今自信をもって幸せと言えない
1つでもあてはまっていたら、薬物依存になる可能性があるとおっしゃっていました。

裏を返せば、次の4つをクリアすれば良いそうです。
1.嫌われない行動をとるのではなく、好かれる行動をとる。時には友達と離れてもいい
2.助けてと言えるようになって、甘えていい、頼っていい。全部自分で解決しなくていい。
3.自分を表現できる場所を見つけて、自分の好きなことで人生を楽しもう。人と違ってていい。
4.小さな事でも自分を褒めてあげよう。幸せ、褒めの基準は自分で決めていい。

最後に『失敗しても、あなたの魅力は変わらない。むしろ輝く。自分をもっともっと大切にしてください』と、講習は終了しました。
これまでに沢山の経験を経てきた吉井さんの言葉にはとても説得力がありました。あっという間の1時間で吉井さんの別の講座も是非聞いてみたいと思えるとても楽しくて有意義な時間を頂きました。ありがとうございました。

2019年09月24日 寄稿