神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

第12期卒業生へ贈る言葉 学校長、PTA会長より

秦野総合高校、第12期生227名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 また、ご家族の皆さま、誠におめでとうございます。皆さまには、いつも温かいご支援、ご協力を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

 この3年の間には、大変なご心配やご苦労もあったかと思いますが、こうして高校卒業を迎えたお子様に感慨もひとしおのことと存じます。心からお祝い申し上げます。

 本校では、「自主自立の精神」「豊かな人間性」「健康な心と身体」を持った人間を育てることを目標にして、すさまじい早さで移り変わる時代に生きる生徒の成長を見守ってまいりました。

 今後、新たな出会いを迎える生徒の皆さんには、「ともに生きる」ことの大切さを学んでほしいです。これからの時代、自分と同じように相手を尊重し、共に生きていこうとする姿勢はきわめて重要なものとなります。自分自身を含めて一人一人の人間がかけがえのない存在なのだということを忘れないでほしいと思います。人間がかかわる問題を解決できるのは「やさしさ」だけです。「やさしさ」は「思いやり」であり「愛」です。また「温かな心」です。豊かな心を持った皆さんの活躍をこの南が丘の地より、心から応援しています。

学校長 塩浦 健吾

***************

ご卒業おめでとうございます。
三年間の高校生活で学んだ事、共に泣いたり笑ったりした仲間、多くの想い出を胸に次のステージに進んで行って下さい。
これから先、まだまだ辛い事楽しい事色々経験する事と思います、成功と失敗を繰り返し成長していって下さい。

頑張れ! 12期秦総卒業生!

PTA会長 飯田文宏

 

2020年03月01日 寄稿