神奈川県立秦野総合高校PTAホームページ

第13回卒業証書授与式〜静かな巣立ち〜

  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/
  • http://hadanosogo-pta.org/2021/03/06/120027/

令和3年3月6日(土)、前日の雨もあがり曇り空の中、第13回卒業証書授与式が行われました。
思い起こせば3年前、まだ中学生の面影を残しながら、ちょっと背伸びをした新入生がこの秦野総合高校に入学しました。そして3年後、立派に成長し少し大人びた3年生が、教職員や保護者に見守られながら巣立っていきました。

今年度も新型コロナウイルス対策のため規模を縮小。保護者は各家庭1名の参加となり、参列できなかった在校生の代表として生徒会長が送辞を読んでくれました。校歌などは唱歌せず、CDを流す静かな巣立ちとなりましたが、入場と退場は吹奏楽部の演奏が体育館を響き渡り、その奏が卒業式を盛り上げてくれました。

卒業式後、卒業生は各教室へ担任の先生と最後のホームルーム。例年保護者はそこに参加できるのですが、コロナ禍で密を避けるために正面広場で待機となりました。
保護者は早く写真撮影したいとまだかまだかと3年生の教室の方を見上げながら待ち続けていました。

ホームルームを終えた卒業生が校舎から出てきて正面広場では友だちや保護者と写真撮影を楽しんでいました。
雲間からは太陽も顔を出し、卒業生を春の陽射しで輝かせてくれました。

この1年間、3年生にとって学校行事などに『最後の〇〇』が付くはずでした。そして未来に不安を持ち、とても辛い1年だったでしょう。でも、辛い思い出だからこそ、人生で一番印象に残る思い出になるのではないでしょうか。

卒業生へ
まだまだ辛い日が続くかもしれません。しかし、自分が決めた未来、進む道は信じてください。まっすぐ前を見て、‪大事なのは目標とするビジョン。自分がどうなりたいのか、それがはっきりすれば、自然とやるべき事は見えてきます。
卒業おめでとうございます。

2021年03月06日 寄稿